うーんと酵素ドリンク
うーんと酵素ドリンク
ホーム > 交際クラブ > オシャレと交際クラブ

オシャレと交際クラブ

おしゃれは足元から、よくこの言葉を耳にする。女性に向けて使うことの多い言葉ではあると思うのだが、実際これはオヤジにも当てはまるのである。オヤジのおしゃれも足元から。足元を怠ってはならないのだ。上から下までコーディネートして、せっかく気合をいれたおしゃれをしても靴が汚れていたり、服装にあわなかったりしたら台無しになってしまう。

女性も男性に足元は常に見られている。足首からふくらはぎからふつももそして靴の種類や色やセンスも見られている。

男女共足元は見られていないようで、案外見られているものだ。スマートでセンスのいいものをチョイスすることを忘れてはならない。最近のお気に入りは、ジェーム・ズボンドも愛用していたと言われる、クロケット&ジョーンズのアレックスという靴。シンプルで、どんな装いにも合うのが嬉しい。そしてなによりジェームズ・ボンドとお揃いであると思うと、胸が弾んでしまうのだ。バカなことをと思うかもしれないが、やはり男はいつまでたっても少年なのである。スーツなどカチッとした格好をしている時の靴は、選びやすい。私が難しいと思うのは、ラフな格好をしている時の靴選びだ。一歩間違えると、どうしてもおっさん臭くなってしまう。スタイリッシュでシンプルなものが、失敗が少ないのだが、ちょっとした冒険もしてみたくなる。冒険が成功すると、オシャレ上級者にみえることは間違いなしだ。ちょっと冒険したいときには、色合いがシンプルで、デザインに特徴があるものか、カラフルだがシンプルなデザインのものをチョイスする。どちらも派手だと、滑稽な、印象になってしまう。合わせる服にもよるが、そうとうセンスに自信がなければ挑戦すべきではない。靴もそうなのだが、靴下にも注意して欲しい。オヤジ臭さというのは、思わぬところから出てしまうものなのだ。オシャレは足元からである。おしゃれなオヤジを目指すには、まず足元から見直す必要があるだろう。

そしてオシャレが完成したらそれに見合う女性を連れてデートに行きたいものである。もしもそのような相手がいない時には交際クラブの異性とデートをするのもおつなものである。一緒に食事にいってみたりドライブにいってみたり旅行に行く事が出来るのが交際クラブの女性である。もしも妻帯者の男性でも交際クラブの女性は喜んでデートに応じてくれるのでとても頼もしいのである。また二人だけになれば肩をもんでくれるし背中もマッサージしてくれるのである。このような若くて綺麗で気立てがいい女性は交際クラブの女性に以外にはいないので付き合っていても楽しくなるのである。